水素水の効果はどのくらいの期間続く?

水素水の効果はどのくらいの期間続く?

水素水は、高い抗酸化作用があり美容や健康に良いとされ、愛飲する人が増えています。
より高い効果を期待するのであれば、水素の量が多いものを選び、飲むタイミングなどが重要になります。
同じものを摂取していても、飲み方で効果が大きく変わってしまいます。

 

水素水を飲むタイミングは、活性酸素が多く発生するときにを飲むことで、効果的に水素を体内に取り込むことができます。
運動する時の前後や外出で紫外線を浴びる前後など、体が酸化ストレスにさらされる前後に飲むと効きが高まります。
外出先で飲めない場合は、朝起きてまずは1杯飲んで出かけましょう。
そして、帰宅してお風呂に入る前に1杯、出た後の1杯、寝る前に1杯がおすすめです。

 

水素が低濃度であれば、摂取量を多くする必要があります。
反対に高濃度であれば少量飲むだけで必要な水素量を摂取できることになります。

 

水素水は1回飲んだだけで効くというものではなく、一定期間飲み続けることで徐々に現れてきます。
効いた、と実感できるまでの期間の目安は、一般的に4週間以上と言われていますが、目的によっても違ってきます。
効いてきたと実感して飲むことを止めてしまいますと、また飲む前の状態に戻ってしまいます。
効き目の持続力は、半年ぐらいとされていますが、これも人によって異なってきます。